合板

樹木独特の木目模様をダイナミックに描き出した、白く滑らかな質感

材質は、割れ、収縮、膨張などもなく樹木独特の木目模様をダイナミックに描き出し、白く滑らかな質感があり、干割れや切断時の欠けや割れもなく塗装も容易です。

用途は家具、木工、インテリアの内装材としてホルムアルデヒド等、日本合板検査会のJAS品として認定されていますので、幅広く利用できます。今や住まいの気密化がますます進んでいますが、エコロジーな合板ですから健康にも大丈夫です。当社の合板は、ホルムアルデヒド放散量を抑えたF☆☆☆☆の商品です。

松原産業のシナ合板の特長

1)塗装しやすい
木質が緻密なため、表面のザラザラやササクレがなく、木肌はたいへんなめらか。これが塗料ののりをよくし、 美しく仕上げることができるわけです。ラワンなどに比べて塗料の吸い込みが少なく、手間とコストの節約になります。
2)切断時の割れや欠けが少ない
シナはやわらかくねばりのある材質なので、切断の時にカケたり、割れたりすることは殆どありません。 これは建材のムダをなくするばかりではなく、作業の能率をあげ、同時に仕上がり完成度をアップすることが出来ます。
3)色は白く滑らか
実にすべすべした木肌です。透明塗装を施すと落ちついた雰囲気がでます。音響効果 や耐熱性の点でもすぐれており、また塗装がしやすいため、テレビやステレオのキャビネットに用いられます。また高級家具や調度品 に広く利用されるのも、こうした利点があるからです。
4)干割れが少ない
温度や湿度の変化が大きいところでは、干割れはどうしても避けられませんが、シナ合板は他の合板に比べてはるかに少なく、しかも大きな割れは生じません。

シナ合板 取扱い商品と仕様

厚さ(mm)×幅(尺)×長さ(尺) 規 格
3×3×6 片面、準両面
3×3×7 片面、準両面
3mm×1m×2m 片面、準両面
3×4×6 片面、準両面
3×3×8 片面、準両面
4×3×6 片面、準両面
4×3×7 片面、準両面
5.5mm×1m×2m 片面、準両面
5.5×4×6 片面、準両面
5.5×3×8 片面、準両面
5.5×4×8 片面、準両面
5.5×3×10 片面、準両面
5.5×4×10 片面、準両面
9×3×6 片面、準両面
9×4×6 片面、準両面
9×3×8 片面、準両面
9×4×8 片面、準両面
12×3×6 片面、準両面
12×3×7 片面、準両面
12×3×8 片面、準両面
12×4×8 片面、準両面

しなランバー合板及びラワンランバー合板仕様

厚さ×幅(尺)×長さ(尺) 厚さ×幅(尺)×長さ(尺)
9mm×3×6 21mm×3×6
12mm×3×6 21mm×3×7
12mm×4×8 21mm×4×8
15mm×3×6 24mm×3×6
15mm×4×8 24mm×3×7
18mm×3×6 24mm×4×8
18mm×3×7  
18mm×3×8  
18mm×4×8  

※27mm、30mmその他長尺ランバー合板を扱っております。

●ラワン合板
2.5mm、3mm、4mm、5.5mm、9mm、12mm、15mm~30mmまで各種サイズを取り扱っております。

●銘木化粧合板
樹 種:たも、なら、かば、チーク、米松
サイズ、厚さ:3mm、4mm、5.5mm、3×6(尺)、3×7(尺)、4×8(尺)

●パーチクルボード
厚さ:9mm~30mmまで各種扱っております。

●MDF
厚さ:2.5mm~30mmまで各種扱っております。

お見積り・お問い合わせはこちら

トップへ戻る